無料で使えるAfterEffects のプラグインの定番「Animation Composer」

開発元のMister Horseには、

「Animation Composerには、プロジェクトで使用できるモーションプリセット、プリコンポーズ、およびサウンドが含まれています。すべてが使いやすく簡単に調整できます。」

という説明文が。

英語ですが、下の動画がクイックスタートになります。

Mister Horse へアクセスしてページの一番下にあるダウンロード・ボタンからダウンロード。

追加のコンポーネントを購入する場合もあるため、メールアドレスを登録。

私はWindows10にてAfterEffectsを使用しているのでWin版を選択。

その後、サブマシンのMacBookProにもMacOS版をダウンロード。

インストールについては一般的なソフトウェアと変わりがないインストーラー形式です。

手軽さもあって使っている人は多いと思いますが、なかでも私が一番使用している機能は、一緒にインストールされるフリーツールの2つ。

「Keyframe Wingman」

Aeではイン・アウトのイジーイーズでアニメーションの緩急をコントロールするのは当たり前ですが、ファンクションカーブの細かな調整にちょっと癖があるので初めはなかなか調整し辛いのが難点。

Keyframe Wingmanはカーブの具合を簡単に調整できるので私はいつも使ってます。

 

「Anchor Point Mover」

Ae以外のCGソフトでも必ず出てくるオブジェクトの基点(アンカーポイント)の調整。

クリック一つでセンターに持ってきたり、右端に設定したり。

簡単に調整できるフリーツール。なんでデフォルト機能じゃないのか不思議なレベル… しかも設定(Modify existing keyframes)では位置のキーフレームを打った後にもアニメを崩さないでアンカーポイントを再設定できる!!

便利すぎ!

導入していない人は今すぐに導入をオススメします!!